増野 元太
2017年、日本歴代3位の13秒40を記録した
北海道北斗市出身のハードル走選手。
2020年の東京オリンピックを目指し、
東京都豊島区を拠点に活動を再開します。

GENTA MASUNO

He's Back.

増野 元太
PROFILE Hardle Runner

GENTA MASUNO

増野 元太

北海道北斗市出身、血液型はO型 陸上は小学3年生の時に学校の陸上クラブに入って始める。
ハードルは4年生の時から経験し、6年生の時には全国小学生交流大会の80mハードルに出場している。
4月に織田記念国際110mハードル予選で自己ベスト(当時)の13秒73(+0.5)をマーク。
6月の日本選手権110mハードルでは準決勝で自己ベストタイ(当時)の13秒61(+0.2)、決勝で 日本歴代6位タイ(当時)の記録となる13秒58(+0.4)をマークし、日本選手権初優勝を飾るとともに 9-10月開催のアジア大会日本代表の座を射止めた。

成績

ACHIEVEMENTS

日本選手権 110mH: 

'13''58

優勝 (2014)
アジア大会 110mH: 

'13''66

4位 (2014)
世界選手権 110mH: 

'13''79

準決勝1組7着 (2017)
PROJECT

2020年 東京オリンピックを目指す

ハードルの増野選手が、プロ選手として復帰。
東京オリンピック出場を目指し、後援会を発足しました。
メイスンワーク株式会社がメインスポンサーになり今後の活動を支援。
東京登録で出場とオリンピック決勝の舞台を目指します。
日々活躍している増野選手を支援する為、後援会の入会を受け付けております。
増野選手の活躍を応援していただける方は、ぜひご支援ください。

VIDEO

紹介動画

動き作り

遅めの動きから意識を作りながら徐々にスピードを上げ動きを合わせていく練習

7台110MH

レース前スタート練習

SCHEDULE

スケジュール

2020.04
武大競技会@国際武道大
2020.04.29
織田記念陸上@広島
2020.05.06
木南記念陸上@大阪
2020.05.10
(予定)GGP東京@新国立
2020.06.06
(予定)デンカチャレンジ@新潟
2020.06.07
(予定)布施スプリント@鳥取
2020.06.25-28
日本選手権陸上@大阪
instagram icon
Instagram

増野 元太

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No connected account.

Please go to the Instagram Feed settings page to connect an account.